浴衣 通販


ネットで調べていると

浴衣の通販サイトってけっこうあるな~という実感。

へぇ~、じゃあ盛っている業界なの?

って思ったりしますが、業界の人には失礼だけど

やっぱり斜陽は斜陽ですよね。
(ほんと、失礼でごめんなさい;;;)

じゃあなんでネット通販のショップがたくさんあるの?

ってことなんですが。

ネット通販のいいところは

実店舗を持たなくてもやれたりするんですね。

店舗を確保したり、維持したりするための

コストが必要なくなったりする。

で、実際に街には和装屋さんの店舗が

ほんとうに減っちゃっている現状もある。

だから浴衣の通販、ぜひ頑張って欲しい!

なんてことを思ったりしていますwww

浴衣 安い


浴衣も含めて、和服のちょっと残念なところは

きちんとしたものを着ようとすると

かなりコストが掛かってしまうということ。

で、浴衣ならば夏に2、3回着て

ハイ、じゃあ次の夏までさようなら~

だからわたしなんか思うには

安いものでいいから、毎年、買い替えたり

買うたびにデザインを楽しんだり

そんなつきあいかたがいいのかな、浴衣って。

だから安い浴衣がいいな~なんて探していたら

レンタルの浴衣もあるんですね!

他人が一旦着たものを・・・

みたいな感覚の人もいると思うけど

毎年好きなモノをとっかえひっかえできるとしたら

レンタルも十分ありだな・・・なんて思っています。

浴衣 レトロ


夏は人間の人生で例えると

よく血気盛んな若い時期に例えられます。

でも、実はしんみりした性格をもった季節でもあります。

というのは、お盆でご先祖様達が

やっていらっしゃる季節。

先の大戦、その終戦宣言は夏の季節でした。

みんなわいわいがやがやしながらも

実はしんみりする部分もあって

だからこそ、みんな夏が好きで、夏休みが大好きで・・・。

ちょっと可笑しいんですが

いまだにレトロな浴衣って人気が高いんですね!

浴衣なんか着込んで、みんなとワイワイやってはいても

日本人として和の心を忘れていない。

日本人としての夏の想いを失っていない。

そんな感じがするのは、わたしだけ?

(ただ柄としてレトロ調が人気なだけかwww)

浴衣 2014


浅草のほおずき市が始まりましたね!

台風が来ていたりしていますが、駆け足で夏がやってきそうです。

もう浴衣の用意はできてます?

2014年の浴衣の流行はどんな感じなんでしょうかね。

楽天で浴衣特集ページを発見!

ファッションサイトではないので特に解説は見当たりませんが

ざっと画像を見ると・・・

わりとくっきりはっきりしたデザインや柄が多い感じです。

白地がベースですが、アクセントとして

原色をしっかり使っているといった感じでしょうか。

顔のメイクでいうと、しっかり隈どりしているような・・・
(わかるかなwww)